toggle
2020-10-14

出産祝いにトッポンチーノ!

昨年は周りの友人が出産を迎えるということで、トッポンチーノを出産祝いに作ってプレゼントしました。ワークショップに参加して自分で作る方もいれば、できてものを買う方もいるし、本人じゃなくておばあちゃんや友だちが作ってプレゼントするというパターンもあります。
あ、そもそもトッポンチーノって何?って方がほとんどですよね?簡単に言うと、モンテッソーリ教育を確立したマリア・モンテッソーリ考案の楕円形の小さな布団のようなおくるみのようなものこと。お母さんの匂いがついたお布団ごと抱っこすることで誰が抱っこしても赤ちゃんは安心するようですよ!

トッポンチーノの作り方

トッポンチーノは本体とカバーに分かれています。まずは中綿のクッションから作っていきます。
1.中綿を入れる生地を入れ口を開けて袋状に縫います。
2.中綿はよれたりズレたりしないように糸でとめていきます。

3.①に②を入れて、入れ口を縫い合わせます。

4.綿と袋がずれないように5か所を糸で押さえます。これで中のクッションは完成!

5.カバーを作ります。楕円形の生地1枚と半円の生地を2枚。半円の方の片方にレースを躾糸で縫い付けておきます。

6.楕円の生地と半円の生地を中表にして縫い合わせます。

7.中のクッションとカバーがそれぞれ出来上がり!

8.カバーの中にクッションを入れたら完成。カバーはまた好きな生地で作っても良いかもしれないですね!

トッポンチーノのキットも販売されています!


私が何度か利用させていただいているのが「わたしのトッポンチーノ」です。生地やレースはカットされて入っているので、一緒に入っている説明書を見ながら縫うだけ!とっても簡単です。自分で縫うのはちょっと苦手という方は出来上がったトッポンチーノも販売されています。
是非、利用してみてください♪

関連記事

    関連記事はありません